Omiai 脈あり 女性

Omiaiで脈ありな女性が見せる6つの特徴とは?

Omiai 脈あり 女性

 

Omiaiで脈ありな女性が見せる6つの特徴を紹介していきます。

 

どれか1つが当てはまるから必ずしも脈ありとは判断できませんが、複数当てはまるようであれば脈ありだと踏んでもOKだと言えます。

 

メッセージの返信が早い

 

相手に興味があれば「次のメール来たかな?」「返事まだかな?」と気になって当然です。

 

ですから、Omiaiにログインする回数も増えますし、携帯を観る頻度も増えますから、返信も早くなります。

 

相手からの質問が多い

 

相手に興味あれば、もっとその人のことを知りたいと思って当然ですよね。

 

特に相手のプライベートな部分(パーソナルな部分)を聞いてくる時には脈ありだと判断できます。

 

好きなタイプの女性や過去の恋愛を聞いてくる

 

質問の中でも恋愛に関わる質問は脈ありの可能性が大です。

 

というのも、仕事や趣味などの話ならともかく、興味がない男性の恋愛の話など女性は全く興味がないからです。

 

社交辞令でも聞く必要がない話題を振ってくるのは、アナタに興味ある証といっていいでしょう。

 

名前で呼んでくる(女性から下の名前を聞いてくる)

 

Omiaiなどの婚活アプリではほとんどの方がニックネームで登録しているはずです。

 

メッセージ交換をするだけであればニックネームのままでも問題ないわけですし、出来れば本名を明かしたくないと思うのが女性だと思います。

 

そういった中で女性から下の名前を名乗って来たり、メールの中でアナタの名前で呼んでくるのは仲良くなりたいという証拠です。

 

自分の予定をオープンにする

 

Omiaiでメッセージ交換のラリーが進むと、男性もデートに誘うために女性にそれとなく予定を聞く場面があるかと思います。

 

その時に、自分の休みの予定であったりシフトで暇な日などをオープンに教えてくれる女性は脈ありの可能性大です。

 

特にマッチング後、初期の段階で女性から自分の休みをオープンに話をしてきた場合は脈ありの可能性はより高くなります。

 

予定が合わない場合でも代わりの日時を女性から提案する

 

デートに誘ってみたものの、女性側が都合が合わずに会えないようなケースも頻繁にありますよね。

 

そういった場合でも脈あり女性の場合は、自ら「○○はダメでも、○○の夜ならOKです」「来週の土曜だったら空いてます」など、他の日時を代わりに提案する場合があります。

 

興味がない男性には代替え案など提案するはずがありませんから、この場合かなりの高確率で脈ありだと思っていいでしょう。

 

 

 

 

逆にOmiaiで脈なしと判断できる女性のメッセージの5つの特徴とは?

Omiai 脈なし 女性

 

Omiaiで脈なしと判断できる女性のメッセージの特徴とは、基本的に脈ありの逆だと考えてください。

 

返信が遅い(既読スルー)

 

Omiaiなどの婚活アプリでは一般的に返信のタイミングとしては当日中、もしくは翌日までに通常返信があるものです(海外旅行中など特殊な理由の場合は除く)。

 

その返信が2〜3日かかる、まして既読になっているのであれば、まず脈なしだと考えていいでしょう。

 

仕事が忙しい女性やあまりそういった面を気にしない女性もいなくはないですが、少なくとも興味がある男性に対しては暇をみつけてでも返信するものです。

 

逆に返信するできないほど仕事が忙しい女性は世の中をみても数えるほどの人しかいないでしょう。

 

未読のまま

 

何かしらの理由があるケースもありますが、普通に考えると返信が遅いよりも、もっと脈なしの可能性もあります。

 

脈なしでない場合の未読スルーのケースとしては、「海外旅行など長期休暇」「病気」「携帯を無くした」などがありますが、その場合でも数日後に、その旨を伝えるメッセージがあるはずです。

 

質問してこない

 

男性ではあまり少ないかと思いますが、女性は比較的、自分からは質問をしてこない方も多いので、一概には脈なしとは言い切れません。

 

ですが、一般的な女性は興味がある男性には何かしら質問をすることが多いのも事実です。

 

この1点のみ脈なしとは判断できませんが、総合的は判断の際の1つの目安としては使えるでしょう。

 

短文での返信

 

これも女性に多い傾向ですが、質問をしてもその解答だけを返信するなど、短文でのみ返事をしない女性がいます。

 

理由は様々で、単純に興味がない場合もあれば、複数の男性と一斉にやりとりをしているので面倒くさい(それでもアナタの優先順位が低いことには変わりないですが)、そもそもそういう女性、など色々考えられます。

 

ですが、これも通常は相手の男性に興味あり会ってみたいと思っているのであれば、何かしら回答以外にも質問など返信するケースが多いです。

 

質問してこない事と同様に、総合的に脈あり脈なしの判断の材料の1として考えましょう。

 

会う約束がなかなか決まらない

 

完全に脈なしとは言い切れませんが、少なくともアナタに興味深々ではない状態であることは伺えます。

 

本当に仕事が忙しいなどの理由で会う時間がとりづらい女性がいることは確かですので、職業によっては脈なしとは判断できません。

 

また、複数の男性とやりとりをしている女性も多いですので、その場合、本命(優先順位が高い)男性とやりとりが進行している、もしくは1度会っているケースなども考えられます。

 

要はアナタがキープ要員であるケースです。

 

その場合、わざと日程を延ばし延ばしにしながら、本命との調整を優先しているケースもあり得ます。

 

ただ、いずれの場合もアナタに会ってみたいという気持ちさえあれば、どこかで時間を作れるはずです。

 

少なくともアナタに前のめりな状態ではないとは言っていいでしょう。

まとめ〜1つだけではなく総合的に判断することが大事

Omiai 脈なし 脈あり

 

Omiaiのメッセージのやりとりの段階で脈あり、脈なしを判断するポイントを紹介してきました。

 

大事な事は1つだけ当てはまったから「脈あり」「脈なし」と判断するのではなく、あくまで総合的に判断することが重要です。

 

でないと、折角のチャンスを自分の勝手な判断や思い込みで無駄にしてしまう可能性もあります。

 

また、もう1点大切なポイントとしては、Omiaiなどの出会いアプリではマッチングはしても、必ずしもアナタに会いたいと思っているわけではないということを覚えておきましょう。

 

ですから、マッチングしたけど、脈なしで会えないケースなど日常茶飯事です。

 

確率で言えばマッチングした後に実際に会える確率は僕の場合ですと15〜20%程度。

 

10名の女性とマッチングしても8名は音信不通になったり、途中で何かしらうまくいかずに会えないで終わるのです。

 

ですから、1度ダメでも落ち込まずに、どんどんいいねを送ってマッチングしていくことが1番大事なポイントになります。