Omiai マッチングしない

写真やプロフの見直しと女性の狙い目を変える。あとは他のサイトも使って数打つことが重要

Omiai マッチングしない

 

Facebookの恋活サイトOmiaiを使ってみたけど、一向にマッチングしない!そんなアナタのために理由と対処法を考えてみました。

 

Omiaiでマッチングしないのには必ず理由があります。

 

最も多いのは写真がイケていないこと。そして、年齢やスペックなど自分自身の問題。

 

他には狙っている女性がいいね数の多い女性ばかりであったり、自分の年齢やスペックに不釣り合いな女性会員ばかりを狙っているケースが考えられます。

 

では、具体的にみていきましょう。

 

実際にOmiaiを運営するネットマーケティングという会社にいってOmaiの攻略法を聞いてきたので、そちらも参考までにどうぞ。
⇒Omiai(facebookアプリ)の攻略・コツとは?直接担当者に聞いてみた

 

Omiaiでマッチングしない理由と対処法

Omiai マッチングしない

いいねを送る女性選びの戦略ミス

 

そもそもアナタがOmiaiでいいねをたくさんもらっているような人気女性会員ばかり狙っているとすればマッチングしないのも無理はないでしょう。

 

自分のルックスやスペックにもよりますが、500いいね!とか1000いいね!もらっている女性会員を狙っても、基本的にいいねポイントの無駄遣いです。

 

今までいいね数の多い女性ばかり狙っていた方は一度、いいねする女性のレベルを落としてみてください。狙い目としては、100〜200いいね位の女性会員がルックスも許容範囲内で、なおかつマッチングする確率が高くなります。

 

1つ1つ女性会員をみていくといいね数はさほど多くないのにルックスがいい女性会員がたまにいます。

 

以前は写真をアップしてなかったのに最近アップし始めた女性会員などが穴場です。ただし、それは地道な検索でしか探せません。

 

他には検索条件の幅を少し広げてみましょう。

 

年齢はもちろんですが、その他のお酒やタバコ、離婚歴など少し幅を広げるとルックスがいいのにいいね数があまり多くない女性会員がいる場合もあります。

 

実際にOmiaiで知り合って会ってみると意外とプロフィールに書いてあることと違う場合があるので細かいところを気にするよりはまずは会うことに力を注ぐ方がうまくいきます。

 

ちなみに、Omiaiでは有料会員にならないと女性会員のいいねの数はわからないシステムです。

 

Omiaiで無料会員でいいねしてから、有料会員に移行したい男性の場合は、具体的ないいね数はわからないのでだいたいルックスの質で、その女性のいいね数を判断するしかないです。

 

アナタ自身の写真に問題アリ

 

Omiaiに限らずFacebook系の恋活サイトは全て写真ありきです。写真が全てだと言っても過言ではありません。

 

たくさん男性からいいねをもらう女性はイチイチいいねを貰った男性会員のプロフまで読みません。

 

写真、そして年齢を見て一瞬で判断していきます。

 

男性も女性会員を検索していいね!していく時にまずは写真を見てから、プロフ見るか見ないか、いいねするかしないか判断するのと同じことです。

 

それくらい写真は重要ですので、顔と全身がわかる写真を最低各1枚ずつ用意して、さらにいかにそれらの写真にリア充感を出せるかが重要となります。

 

友達との飲み会や趣味をやってる写真など、自分以外の第3者が撮影しているみんなで楽しそうな写真がポイントです。

 

逆に言えば自撮りの写真や生活感が溢れる写真などはアウトです。

 

最低限、第3者に撮ってもらった野外での写真であること、そして顔だけじゃなくて全身がわかる写真も用意することです。

 

その上でいかにリア充感(友達や趣味の多さなど)を出していくかを考えましょう。

 

アナタ自身のスペックが低い

 

そもそもの自分のスペックが低いとマッチングする確率も低くなります。

 

スペックには単に年収や職業的なものだけじゃなくて、年齢も含まれます。

 

例えばアナタが35歳なのに、25歳以下の女性会員ばかり狙っていっても当然うまくいかないでしょう。

 

本人のスペックにもよりますが、狙い目の女性会員の年齢は自分の年齢から−5歳以内がマッチングしやすいです。

 

若い女性を狙いたい気持ちは男性なら皆同じだと思いますが、少し許容範囲を広げて探してみるとマッチングしやすくなります。

 

また、自分のスペックを上げるために嘘のプロフィールを書く人もいますが、個人的にはあまりオススメしません。

 

結局、ホントに付き合うようになったり仲良くなった時に自分の首を絞めることになるので苦労します。

 

いいねを送る絶対数が足りない

 

アナタがどれくらいいいねを送ってるかわからないですが、20や30いいね程度送ったところでマッチングしないのは珍しいことではありません。むしろ普通です。

 

もちろん、男性のスペックにもよりますが、僕の場合は50いいねくらい送って2〜3名くらいの女性会員とマッチングするくらいのイメージです。

 

そして、さらにマッチングした女性会員が10名いたとして、実際にメールが続いて会うところまで行くのは1〜2名くらい。

 

ですから、僕の場合ですとOmiaiで女性会員と会うと思えば、トータル200いいねくらい必要になる計算です。

 

Omiaiのような出会いアプリは数打てば当たる的なところもありますので、まずはどんどん自分の許容範囲内の女性なら全部いいね!するくらいの気持ちでやりましょう。

 

そのためにはOmiaiにおいては人気の女性会員ではなく、いいねの消費数が少なくて、いかに自分の好みの許容範囲の女性会員を探していくかがポイントになります。

 

また、毎日ログインすることでのもらえるいいねボーナスなど地道にいいねポイントを溜めていくことも重要になりますね。

 

Omiai以外の恋活サイトに変えてみる

 

僕もそうだったのですが、例えばOmiaiではうまくいかなかったのい、違う恋活サイトに変えると割とマッチングするようになったという経験があります。

 

同じプロフの文章や同じ写真を使っていてもサイトによって相性みたいなものがあるんです。

 

ですので、Omiaiでうまくいかなかったら、例えば同じFacebook系の恋活サイトならペアーズを使ってみる。

 

⇒Omiaiとペアーズで出会いの差ってあるのか?経験者が語ってみる

 

もしくは、OmiaiやペアーズのようなFacebook連携型の恋活サイトではない、ユーブライドなどを使ってみてもいいですし、男女完全有料制のブライダルネットやマッチドットコムなどを使ってみてもイイと思います。

 

特にマッチドットコムあたりは、いいね!をするような簡単なシステムではなくて、1人1人に申込みする際にメールを書いて送るタイプの恋活サイトなので、面倒くさい分、ライバルが少ないですし、写真やスペックを文章でカバーできる可能性もあります。

 

⇒マッチドットコムの詳細はコチラ

 

個人的には2〜3サイトくらい並行して複数の恋活サイトを使っていくのが良いと思います。

 

オンラインの出会いからオフラインの出会いへ移行する

 

ネットから関係なくなってしまいますが、恋活サイトでうまくいかないのであればオンラインの出会いからオフラインの出会いに思い切ってシフトを変えるという手もあります。

 

ポイントの5番目で書いたように、恋活サイトでも人によって合う合わないがあるように、ネットの恋活よりリアルの婚活パーティーの方が向いてる人もいます。

 

僕もネットとリアルと両方やってましたが、お見合いパーティーにはお見合いパーティーの面白さがあるので気分転換で参加してみてもイイと思います。

 

Omiaiなどの出会いアプリとは違って一度に複数の女性と知り合える効率の良さもありますし、何より実物の女性をみて話を出来る機会があるので、写真やスペックだけで判断されるネットの出会いよりも本人次第で何とか出来る事があります。

 

⇒僕が常連だった最も出会えるおすすめの婚活パーティーはコチラから

 

 

まとめ〜まずは写真とプロフの見直しを。そして狙う女性会員の幅を広げて、いいねを打ちまくる

Omiai マッチングしない

 

6つほどOmiaiでマッチングしない理由とその対処法を書いてきましたが、まず見直すべき点は自分の写真を含んだプロフィールですね。

 

写真を代えるだけでもマッチング率が倍くらいになることが普通にありますから。

 

その次にいいねを送る女性会員の幅を広げるて今までと違った狙いで、とにかく数打ってみることが最優先かと思います。

 

そこまでやってみた上で、アナタ自身のスペックが特別低くなければ、全くマッチングしないってことは無いんじゃないかなて思いますけどね。

 

あとは、違う恋活サイトもOmiaiと同時進行でやってみると、よりアナタに合った出会いアプリを見つけることが出来ますし、マッチングして会える女性もどんどん増えていくはずです。

 

もちろん、そのためにはお金と時間と労力が必要になることは言うまでもありませんが。

 

Omiai