Omiai 会う タイミング

Omiaiでマッチングした後に会う期間はどれくらいが普通なの?

Omiai 会う

 

Omiaiと言えば最大級の恋活アプリとして知られていますが、しっかりとした関係を築けるまでのコツについてお伝えします。

 

これはOmiaiに限りませんが、一般的に婚活・恋活サイトを通じて出会った異性と会うまでの期間は大体2週間〜3週間程度がベターと言われています。

 

メールで互いのことを知るまでで一週間、そこから具体的にデートの約束をするまでにさらに一週間、といったところでしょうか。

 

あまりすぐに会うと単なる体だけの関係で終わってしまいがちですので、ゆっくりと時間をかけて相手のことを知る時間が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

Omiaiで会う約束をするタイミングは?

Omiai 会う

 

実際に会う約束をするタイミングですが、メールの往復で言うと10通〜20通程度です。

 

話の内容にもよりますが、大体それくらいメールのやり取りをすると大まかな相手の性格や嗜好などわかります。

 

逆に時間をかけすぎると関係が間延びしてしまい、直接の出会いに発展しないままメールが終わってしまう事もあり得ます。

 

自分から直接的には誘いにくいという方は、間接的なアピールをするのも手です。

会う前にメッセージで脈あり?脈なし?どうやってわかる?

Omiai 会う

 

望みのないような相手と出会ったとしてもその後の発展は望めないもの。そこで会う前に脈ありか脈なしか見極めるこつですが、まず気を付けるのはメールの頻度や返信のスピードです。

 

相手からの返信があまりにも遅い場合は、脈なしの可能性が高いです。

 

本当に私生活が忙しい、または相手の気を惹きたいため、わざと返信を遅くしているというケースも中にはありますが、その場合は相手が自分に対して質問を頻繁に降ってくるかということも合わせて考える必要があります。

 

時間がたった後の返信が、一言だけのものであった場合、自分に興味がない可能性が高いので諦めた方が良いかもしれません。

 

反対に、返信が遅くとも、相手が自分に対して質問してくる場合は、脈ありの可能性が高いです。人は自分の興味のある相手の事は少しでも知りたいと思うものです。

会いたいと伝えるときのコツとは?

Omiai 会う

 

いざ実際に会いたい気持ちを伝えるときのこつですが、基本的には率直に伝えると良いでしょう。

 

間接的に会いたいことを伝え、誘ってもらうのを待つのも手ですが、相手も待っていることもありますので自分から誘うのもまた手です。

 

そこらへんは人によって違いますので、相手を見て作戦を練りましょう。またこういったことはどれほど頭で作戦を練っても、「会いたい」と思う気持ちが昂れば自然と口をついて出てきてしまうこともあります。

 

そういったことは自然な気持ちに任せて、想いを伝えても良いでしょう。

会う約束から実際に初めて会うまでの期間は長すぎてはダメ

Omiai 会う

 

会う約束から実際に初めて会うまでの期間は長すぎてはダメです。

 

というのも、会う約束をしたときのいうのがお互いの期待感やテンションが上がっている状態です。

 

ですが、会うという約束をしたことでOmiaiに対しての一定の区切りというか、ひと段落ついたような形になります。

 

そうなった時に会うまでの約束の期間が長すぎるとメールの交換が間延びしていしまう傾向があるのです。

 

理想は会う約束をするのは実際に会う数日前程度がベターでしょう。

 

Omiaiでマッチング後に初デートの時のコツとは?

 

Omiai 会う

 

相手のプロフィールやこれまでのやりとりの内容をおさらいしておく

 

いざ初デートに結びついた時、そのときは会うまでに相手のプロフィールやこれまでのやり取りの内容をおさらいしておきましょう。

 

実際に会った時に、そういったことを会話に入れると相手は自分と真剣に向き合ってくれているんだなと感じます。

 

また、自分と相手の趣味が大きく違っていた場合、相手の趣味について勉強しておくと、相手はあなたのひたむきや誠実さを感じて嬉しくなることでしょう。

 

身だしなみと服装は重要

 

初デートにあたっては、身だしなみと服装は大切です。

 

男性は清潔感のある、シンプルな服装が好まれます。今はユニクロなどでも、しっかりとした素材のシャツやパンツがいくらでも手軽に揃えられますので、手持ちにそういった服がないという方はこの際にざっと見つくろっても良いでしょう。

 

女性は雑誌などにのる男受けのする服装を参考にするのも良いですが、相手は婚活サイトを通じて、生涯のパートナーを見つけようとしている男性です。

 

あまり華やかで華美な服装だと、結婚相手としては向いていないと判断されてしまうかもしれませんので、あくまでも品のある服装を心がけた方が無難でしょう。

 

質問攻めや個人情報をむやみに聞かない

 

また、最初のデートでは相手の個人情報をやたらと聞きだしたり、質問攻めにするのはやめておきましょう。

 

あなたも初めてのデートで不安でしょうが、相手もまだあなたという人間を測り兼ねている段階です。

 

焦らずにほどほどに自分の気持ちをセーブした方が、次のデートにも繋がりやすくなります。

 

また、自分の事を必要以上に話し過ぎるのも問題です。あくまでも初デートですので、場の空気を読みつつ、相手との距離をゆっくりと縮めましょう。

 

自慢話や自分のことばかり話さない

 

また自慢話は禁句です。自分の事を卑下したり、ネガティブな話題を持ち出す必要はありませんが、自慢話が好きな人間はいません。

 

初デートはできるだけ短時間にまとめる

 

初デートのこつは短時間で終わらせることです。満たされないくらいの方が、次のデートに繋がりやすくなりますし、またもし相性が良くなかった場合でも短時間なら互いにストレスもあまりたまりません。

 

食事を共にするのも良いですが、その場合はディナーよりはランチの方がベター。

 

また、映画鑑賞もおすすめです。映画を見ている間は無理に会話をする必要もありませんし、薄暗い館内も良い雰囲気です。見る映画のジャンルは、軽く楽しめるコメディやアクションなどが良いでしょう。

初めて会う時の3つの注意点

Omiai 会う

 

女性がOmiaiを通じて知り合って初めて男性と会う際の注意点です。

 

安易に個人情報を伝えない

 

また、会う時の注意点ですが、女性は特に安易に個人情報を伝えないことです。

 

住んでいる場所や、勤め先など初めて会った男性にいきなり伝えるのはやめましょう。

 

メールを通じて、どんなにその男性に行為を持ったとしても、その男性が実際にはどういった人なのかということはなかなか分かりません。メールや初デートの時くらいでは人は簡単に自身を繕えます。

 

危険な思いをしないためにも、簡単に心を許し過ぎず相手を確実に信用できるようになるまでは個人情報などを伝えるのは危険です。

 

相手の車に乗らない。ひと気のない所にいかない。

 

そして、相手の車には乗らないこと。もし相手がドライブデートなどをしようなどと誘ってきたら、やんわりと断りましょう。

 

それでも相手がドライブデートに固執する場合は、その男性と会うこと自体止めた方が良いかもしれません。また、ひと気のない所にいかないことも大事です。

 

可能であれば夜ではなくお昼に会う

 

可能であればやはり夜ではなく、昼に会うようにしましょう。

 

女性はお昼に会う方が断然、危険な男性を回避できる可能性が高くなります。

 

逆に夜に会うことをやたらとこだわってくる男性は要注意です。

 

また、お昼であれば会ってあまり自分が興味がなかった場合(相手が自分に興味がなかった場合でも)、短時間で別れることが出来るので時間を無駄にもしません。

 

最後に初デートで大事なことは、次のデートの約束をとりつけることです。具体的な日時の約束までは行かなくても、例えば映画を見に行ったとしたら、映画の前に予告が流れます。

 

別れ際に次はその予告で見た映画を一緒に見に行きたいですね、と軽くアピールしたり、例えばランチを食べたらちらりと夜のメニューを見て、次は夜に来たいですねというのも効果的です。

 

まとめ

 

このように初デートを次に繋げられるものにするためにはいくつかのコツがあります。

 

それを踏まえたうえで初デートに臨むと、より良い結果に結びつきやすいでしょう。

 

Omiai メッセージ